中部サイエンスネットワーク かがくであそぼ!

イベント探そう

イベント名

モノづくり現場体験学習2020.春

内容

軽金属を楽しく学ぶ!ひみつ発見バスツアー
春休みにモノづくりの現場や大学の研究室を見学しませんか?
「中部のモノづくりって何があるの?」「将来どんな道に進もう?」
そんな疑問を探求してみよう!

製造業は日本を支える基幹産業の一つですが、中部地域ではどのような企業がどのような事をしているか知っていますか?

普段はなかなか訪問できない製造業の現場や大学の研究室を見学し、実際に働いている人の声を聞くことで、あなたの進路に役立てられれば幸いです。
ぜひ、お友達や保護者と一緒にご参加ください!

イベント告知URL http://www.cstc.or.jp/business/cstc_monozukuri.php
開催期間 2020年3月27日(金)
開催時間 09:00~17:00
会場・機関名 見学先 ・日本軽金属(株)名古屋工場  ・トヨタ自動車(株)「組立工場」 ・名古屋工業大学
会場住所 愛知県稲沢市小池1丁目11−1

電話番号 0522316723
料金 1,000円(昼食・保険代)
申し込み方法 Web申し込みフォーム、E-mail
申し込み締切 令和2年3月18日(水)17:00まで
形態 作る、見る・触る、聴く
分野 物理、化学、ものづくり、衣食住生活
対象 中学生、高校生以上
備考 見学先
・日本軽金属(株)名古屋工場
アルミのことなら日軽金!
アルミの板は多種多様な分野で使用されています。日軽金は用途ごと、目的ごとに最適なアルミ板材を生産し、時代の変化を先取りした新製品の開発にも注力しています。
普段は見られないアルミの板を製造している工場を見学します。

・トヨタ自動車(株)元町工場, 高岡工場, 堤工場のいずれかの「組立工場」
世界のトヨタ!
 自動車の生産工程は、プレス→溶接→塗装→組立となっており、今回は組立工場をご案内します。
※見学工場の指定はできません。
 1ヵ月前に見学先が確定しますのでご了承ください。

・名古屋工業大学
研究室見学&電気化学実験〈チタンに陽極酸化で虹色をつけよう!〉
一般公開していない大学の研究室を特別に見学します。
チタンは軽金属の一種で、車や航空機の部品、スポーツ用品など様々な分野で使用されている先端技術に欠かせない存在です。実験を通してその特性を学びます。
電気分解によってチタンの表面に被膜が作られ、電圧を変えると色が変化する不思議な実験を行います。

小学3年生、小学6年生、中学1年生で習うよ!

この施設の他のイベント情報

中部サイエンスネットワーク 第2回防災・減災ワークショップ

日程
2020/08/22(土)
場所
静岡県地震防災センター