中部サイエンスネットワーク かがくであそぼ!

イベント探そう

イベント名

白川英樹博士 特別実験教室全国展開事業 「導電性プラスチックを作ろう! 透明フィルムスピーカーへの応用」

内容

はまぎん こども宇宙科学館では、白川英樹博士 特別実験教室「導電性プラスチックを作ろう!透明フィルムスピーカーへの応用」を開催します。

この実験教室は、2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士自らが講師を務め、地域の子供たちに最先端の科学技術に触れ、実験に挑戦する機会を提供することを目的として実施しています。

教室では、両面に電圧を加えると伸び縮みする性質のあるピエゾフィルムの両面に導電性プラスチックを塗ることで透明なフィルムスピーカーを作ります。
導電性プラスチックの性質やスピーカーのしくみを学ぶことができます。

対象:小学5年生~高校生
定員:16名


【白川 英樹(しらかわ ひでき)博士プロフィール】
筑波大学名誉教授。東京工業大学理工学部化学工学科卒業。東京工業大学大学院理工学研究科 化学工学専攻。工学博士。
プラスチックは電気を通さないという従来の常識を覆し、「導電性高分子」という新しい領域を開拓。1977年、白川博士らはポリアセチレンというプラスチックが金属のように電気を通すことを発表。2000年、 A. J. Heeger博士、A. G. MacDiarmid博士と共に発見し開発した導電性プラスチックの功績が認められノーベル化学賞を受賞した。

イベント告知URL http://www.yokohama-kagakukan.jp/event/detail.html?day=2019-11-30&post_id=32262#listtop
開催期間 2019年11月30日(土)
開催時間 13:00~16:30
会場・機関名 はまぎん こども宇宙科学館
会場住所 神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1

電話番号 045-832-1166
料金 無料 (入館料別途、土曜は小・中・高校生の入館料無料)
申し込み方法 HPの「お申込みフォーム」または往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「白川英樹博士特別実験教室 」係宛) にて事前申込み。
申し込み締切 11月16日(土)必着
形態 作る、見る・触る、聴く
分野 その他
対象 小学校高学年、中学生、高校生以上
備考