中部サイエンスネットワーク かがくであそぼ!

イベント探そう

イベント名

【10/2-11/12】宇宙劇場(プラネタリウム)

内容

■「ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検』3 ~地球のふしぎ~」

ドラえもんやのび太達は、ひみつ道具を使って地球のふしぎを体験する旅に出かけます。地底探検車で地下に眠る恐竜の化石を発見したり、タイムマシンで恐竜絶滅の場面にでくわしたり、ペタリ甲板でクジラと共に海の旅を楽しんだり、アポロ宇宙船に乗って地球を離れて大空の彼方に旅立つ体験など、たくさんの体験を通して地球のふしぎを解き明かすヒントを学んで行きます。そして、番組の最後に、宇宙に浮かぶ地球のふしぎが、そのひみつが、解き明かされることでしょう。
約15分間、スタッフによる星空の解説も行います。
---------------------------------------------------
■「忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXT ブラックホールで危機一髪!?の段」

大掃除の日。乱太郎・きり丸・しんべヱは掃除をさぼって教室をぬけだしました。
その途中、突然ろうかに黒い穴があき、3人は暗黒の世界へ落ちてしまいます。
そこに現れたのは宇宙の名ガイド、ミス・スワン。
3人は観光宇宙船ハクチョーに乗って、宇宙の絶景を見るツアーに行くことになりました。
星の一生や星団・星雲を巡り、クライマックスはブラックホールです。
そこで大ピンチ!3人は無事に元の世界に戻れるか!?
約20分間、スタッフによる星空の解説も行います。
-------------------------------------------------
■生解説「星をつないで! 星座ヒストリー」

はるか昔より、人々は星をつないでいろいろなものに例え、思いをめぐらせてきました。現在私たちの使っている88個の星座には、何千年も昔から伝えられてきた星座が、今も受け継がれているのです。けれども、長い年月を重ねてきた中で、失われてしまった星座もあります。古代から現代まで、人々がどのようなおもいで、どのような星座を描いてきたのかをたどってみましょう。
45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。
------------------------------------------------

対象:どなたでも
定員:270名
(車いすスペース3席分含む)

イベント告知URL http://www.yokohama-kagakukan.jp/planetarium/#schedule
開催期間 2019年10月2日(水)~2019年11月12日(火)
開催時間 10:00~16:45
「ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検』3 ~地球のふしぎ~」
平日14:45~ 土日祝10:00~、12:30~、15:00~ 各回約45分

「忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXT ブラックホールで危機一髪!?の段」
平日12:15~ 土日祝11:15~、16:00~ 各回約45分

生解説「星をつないで! 星座ヒストリー」
平日16:00~ 土日祝13:45~ 各回約45分
会場・機関名 はまぎん こども宇宙科学館
会場住所 神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1

電話番号 045-832-1166
料金 大人600円、4才~中学生300円(別途入館料が必要) ※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。
申し込み方法
申し込み締切
形態 見る・触る、聴く
分野 その他
対象 幼児、小学校低学年、小学校中学年、小学校高学年、中学生、高校生以上、女性
備考